Better LIFE 〜ワンランク上の生活〜

より良い生活のために暮らしに役立つ情報や気になる話題をご紹介!

スーパーフード

『アマランサス』毎日続けられるオススメの食べ方&レシピ3選

投稿日:2017年3月4日 更新日:

アマランサスは、お米と比べると、たんぱく質が約2倍、脂質は約8倍、さらに、ミネラルのカルシウムは約30倍、マグネシウムは約11倍、鉄は約15倍もの驚異の穀物スーパーグレインと呼ばれています。

私がアマランサスを食べるということは、ダイエットやアンチエイジング効果を期待しているからなので、その効果を実感するためにも

”毎日食べられる” 

”飽きずに長く続けられる”

”作り方が簡単で面倒くさくない”

という点に焦点を当てて、おすすめの食べ方を3つ厳選しました!

ではどうやって食べるのがよいのか?

オススメの食べ方&レシピを厳選しました!

 

 

①アマランサスの炊き込みご飯

■材料(5人分)

  • 白米 3合
  • アマランサス 1カップ
  • 生姜みじん切り ひと片
  • しょうゆ、酒、みりん 各大さじ2
  • 顆粒のだし 少々

■作り方

  1. 米とアマランサスを良く洗う。
  2. 1と生姜のみじん切り、調味料を一緒に炊飯器に入れ水を目盛りまで入れる。
  3. 30分ほど浸けてからスイッチオンして炊くだけ!
アマランサスをカップ半分にして、キアヌもカップ半分入れるのもイイみたい!

主食としてとるのは手軽だし、作り方も簡単だしやっぱり一番オススメですね♪

 

②アマランサスのヨーグルトがけ

■材料

  • アマランサス 大さじ2
  • お湯 大さじ3~4
  • ヨーグルト 適量
  • お好みのフルーツ

■作り方

  1. アマランサスを水洗いする
  2. 耐熱容器にアマランサスとお湯を入れる
  3. ラップをして電子レンジで1分加熱、ラップをしたまま5分蒸らす
  4. その後さらに1分加熱
ヨーグルトにそのままさっとかけたいところですが、アマランサスは加熱しないと食べられないのです。

プチプチ触感がたまらないです。お好みではちみつかけてもいいですね♪

さらにこの方法で加熱して、サラダにかけてもおいしいし、それだけでちょっとオシャレサラダになります。

 

③アマランサスの万能調味料

■材料

  • アマランサス 50g
  • だし 250cc
  • 塩昆布  20g
  • ごま油  大さじ2

■作り方

  1. 鍋にだし、アマランサスを入れて火にかける
  2. 沸騰したら弱火にして10分加熱する
  3. 炊き上がったアマランスに塩昆布、ごま油を加え混ぜ合わせたら完成。
これを冷奴やカルパッチョにかけたり、冷製パスタのソースにも使えるおしゃれ調味料です。

冷蔵庫で1週間保存できるので作り置き調味料としてもおすすめ。

 

アマランサスはクセが少なくて食べやすい雑穀なので、基本どんなものと食べても大丈夫。ほかにもお菓子にいれたりおやきにしたり、いろいろな食べ方があるみたいので、これからもっともっと調べて作ってみたいと思います♪

-スーパーフード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

栄養価が凄すぎ!『チアシード』は今どこで買えるの?

今ではすっかり有名な『チアシード』ですが、手軽に買えるのか、ちょっと気になったので調べてみました。   まずは簡単におさらい。 チアシードとは? シソ科サルビア属ミントの一種。 おもにメキシ …

『キヌア』炊いた後は冷凍保存できる?保存できる期間は?

キヌアを、毎日食べたいけど、いちいち炊くのが面倒。 炊く工程は簡単なんだけど、それでもやっぱり面倒です。 そこで、一度にたくさん炊いて、その後保存できるのか調べてみました。   キヌアの保存 …

独特な匂いを気にせず『スピルリナ』をおいしく摂取する方法

スーパーフードオタクの私が今注目しているのがこれ『スピルリナ』です。 カルディで100g 1512円 のスピルリナパウダーを見つけて速攻買ってしまいました(笑) ちなみにこれです。 もうすっかりカルデ …

『ローカカオ』は売ってない?『カカオニブ』なら買える!効能もすごい

最近カカオ70%とかの高カカオチョコレートをよく見かけます。 カカオ70%以上だと抗酸化作用(老化防止)にいいとも言われていますね。   さらに最近私が気になっているのがスーパーフードとされ …

ゴジベリー(クコの実)をおいしく食べる!杏仁豆腐以外のおすすめ食べ方とは?

ゴジベリーを効果的に食べるにはそのまま皮ごと食べるのが一番だそうです。 乾燥した状態で売っているので、そのまま食べるのは簡単にできますね。   もちろんそのまま食べるのが一番手っ取り早いし、 …